スイスの高級ブランドの中でも、オメガの時計は世界中から高く評価されています。

憧れブランドの歴史を語る

オメガの時計

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
時計を製造している国として、スイスをイメージする人は多いのではないでしょうか?
スイスにはいろいろな時計メーカーが確かにあるのですが、日本人からしてみると、スイスの高級時計ブランドといえば、ロレックスともう一つオメガをイメージする人も多いのではないでしょうか?
華麗さや富の象徴という位置づけであるロレックスの一方で、オメガは知性やエレガンスさを漂わせるような時計を世に提供しているイメージがあります。
一昔前までは、大学を卒業して晴れて社会人になった時に、親せきなどからのお祝いとしてオメガの腕時計が送られることが多かったです。
オメガの腕時計を見につけてもしっくりくるような社会人になれというメッセージも含まれていたのではないでしょうか?
オメガの腕時計ですが、いろいろなブランドの中でも比較的安価で購入することができます。
このため、比較的若い世代の方でも購入できるような腕時計ブランドと言えます。
オメガは1848年に創業されています。
その後1894年には、19キャリバーという当時革新的な商品を開発しています。
ここから社名をオメガに変えたほどです。
創業当時から、機械式の時計の製造にこだわってきたメーカーです。
このため優れた機能性や耐久性の高さが評価されています。
例えば、スピードマスターというブランドがあるのですが、NASAで採用されているほどです。
今までに月面に何度も到着しているほどの時計で、その優れた性能と頑丈さが想像できるのではないでしょうか?
オメガでは、シーマスターシリーズというブランドの提供も行っています。
こちらも高い人気があるブランドと言えます。
ダイバーズウォッチは今ではいろいろなメーカーで製造されているかもしれません。
これを世界に先駆けて提供したのが、このシーマスターシリーズになります。
デザイン性にも優れていて、世界的にも有名な映画作品でもしばしば登場してくる腕時計としても広く知られています。
オリンピックが4年に一度開催されています。
陸上競技や水泳競技などでは、時間を争うスポーツになります。
この競技の公式時計には、オメガのものが使われています。
オメガの時計は、24回ものオリンピックで公式時計として使用されているほどです。
時をいかに正確に刻むと経過は、この事実を見てもお分かりになるでしょう。
また時計の正確さという所では、世界レベルで高く信頼されているブランドでもあるわけです。