ブレゲとは、フランスを本拠にしている腕時計ブランドのことを指します。

憧れブランドの歴史を語る

ブレゲの特徴とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブレゲというのは、フランスが本拠の時計ブランドのことを指します。
1775年の創業ですから、腕時計ブランドの中でもかなりの歴史を持っているメーカーであることがお分かりになるはずです。
ブレゲの魅力は、高級腕時計の製造にこだわり続けている所にあります。
下手にいろいろなものを取り入れることなく、ぶれないビジョンで時計を提供しているので、安定したファンが世界中でついています。
ブレゲの腕時計製造に対してのポリシーは、まずメカニズムに美しさを施した腕時計を提供することにあります。
そしてただ単に腕時計の製造の枠にはまらずに、芸術性も追求した商品と言うよりも作品を提供することをポリシーにしています。
このため、腕時計業界の中でも、独特の存在感を発揮し続けているわけです。
また確かな技術力も有していて、高級時計業界の中でも新技術をいち早く投入し、業界のけん引役を長年にわたって務めています。
ブレゲの腕時計を見てみると、デザインにも特徴のあることが分かります。
デザインはゴテゴテしたものではなく、あえてシンプルなデザインにこだわり続けています。
最近の腕時計ブランドを見てみると、あれもこれもいろいろなデザインを導入している商品が多い傾向があります。
そのような中で、ブレゲのシンプルなデザインは異彩を放っていると言えます。
シンプルなデザインである分、人を選びません。
どのようなタイプの人でも、ブレゲの腕時計であれば、決して見栄えが悪くなりません。
またシンプルで自己主張のしすぎないデザインとなっているので、どのようなファッションとコーディネートをしても違和感がありません。
用途を選ばずに装着できる腕時計である所も、多くの人から支持されている理由と言えます。
ブレゲファンにとって、ブレゲの腕時計を購入することは特別な好意と受け取られています。
特別な品物を所有することに、意味を見いだしている人も少なくありません。
そのことをブレゲでも熟知しています。
そこで、オンリーワンの腕時計を提供していることにこだわりを持っているのです。
それぞれのブレゲが提供している腕時計には、個別の番号が割り振られています。
ブレゲ創業当時に遡って、この個別番号を打ち続けています。
ブレゲの腕時計は、一つとして同じものがないことは個体番号によって証明されています。
自分だけの腕時計であるからこそ、ユーザーも自分の時計に対して特別の愛着を持つことができるわけです。