19世紀から創業している老舗の腕時計ブランドにパテック・フィリップがあります。

憧れブランドの歴史を語る

パテック・フィリップの腕時計

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
腕時計ブランドにはいろいろなものがあります。
その中でも世界的に見て有名なブランドの中の一つに、パテック・フィリップがあります。
パテック・フィリップは、世界的に見ても屈指の老舗の腕時計ブランドと言えるでしょう。
19世紀にはすでに操業していて、懐中時計を製造していたと言われています。
腕時計のスタイルの中に、リューズ式のゼンマイ巻き上げ方式があります。
今でも導入している腕時計を見につけている人も多いはずです。
このリューズ式のゼンマイ巻き上げ方式の腕時計を世界で最初に開発したのが、パテック・フィリップと言われています。
現在の腕時計の原型となるデザインの生みの親と言えます。
このため、腕時計の歴史の中でもパテック・フィリップは重要な役割を果たしていることがお分かりになるでしょう。
パテック・フィリップの腕時計の特徴として、時計の精密性ということは欠かせません。
時計の精密さというのは、ブランドのテーゼになっていると言っていいでしょう。
絶対精度の時計を製造するというのは創業当時から脈々と引き継がれている会社のポリシーです。
その他にも、パテック・フィリップの腕時計には使い勝手の良さという所も魅力として紹介されることが多いです。
例えば、カレンダー機能が搭載されているのですが、4年に1回うるう年がやってくるはずです。
このうるう年の時には、計算をしてきちんと調整する機能が搭載されています。
しかも複雑な機能が搭載されているにも関わらず、デザインはシンプルなデザインを採用しています。
このため、時計を見たときにすぐに時間などの情報を確認でき、実用性にもこだわっていることがよく分かります。
例えば時計盤には時刻とカレンダーの両方が表示されるようなデザインとなっています。
しかしこの両者が同時に視認できるように工夫をしてあります。
また年次カレンダー機能も搭載されているところが、パテック・フィリップのもう一つの特徴と言えます。
1年に1回カレンダーを調整することができるようになっているわけです。
パテック・フィリップの腕時計のデザインは、ステンレススチールや貴金属を使っているものが中心です。
なかにはダイヤモンドを使っているような腕時計も見られます。
パテック・フィリップの腕時計を見てみると、そのフォルムも独特なものがあります。
オリジナルのカーブを使ったデザインとなっていて、他の腕時計のブランドでは見られないような独特の存在感を発揮してくれています。

お役立ち情報